意外と悩んでしまうのがアイコンです。 みんな、どんなものを使っているのでしょうか。

SNSを集客UPに活用する

イメージが良い方が興味を持たれる

全く知らない人でも友人との繋がりを通して、自分の書き込みが誰かのSNS上に反映される事があります。
そのしくみがチラシなどの集客よりも宣伝効果があると期待されてもいますね。

仕事内容や詳細は書き込みでアピールするとしても、まず興味をもってもらえないとスル―されてしまいます。
そういった意味では、パッとみてインパクトがあって興味を持ってもらえたり、印象が良さそうだなとイメージを左右するアイコンは重要ですね。

適当なアイコンでは、書き込みを充実させていても、じっくりと読んでもらいにくいかもしれません。
興味や信頼を得られないと集客や宣伝には繋がりにくくなります。
名刺代わりになると思って、気合を入れて作成しましょう。

挨拶代わりにSNSの交換

初めて話す人や、より自分を知ってもらいたい時にメアドや電話番号を交換するよりも、その場ではお互いに登録しているSNS上で友達登録をして、詳しくはそちらで後ほどゆっくりねと、自己紹介するのも主流になってきました。

名刺にもSNSの連絡先を載せていたり、予約や問い合わせもSNSでやり取りする事も多いですね。

自分の顔写真や、似顔絵を使うのも良いですし、仕事内容や商品がわかりやすい物を画像で使うのもアピールとして有効です。
多少の遊び心は取り入れても良さそうですが、ビジネスの場合は盛りの写真は避けた方が無難かもしれません。

アイコンは視覚的にもその人がどんな仕事をするのか知ってもらうきっかけになります。
好印象を与えるアイコンでビジネスシーンでもSNSを有効に活用されてください。


この記事をシェアする

↑ページの先頭へ